救急車で病院へ 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています 日本蜜蜂の扇風行動の写真

救急車で病院へ

Filed under: 健康 — daii @ 9:54 PM
2008年3月17日

昨日の昼前に田舎で草取りをしていたら、腰が痛くなってきました。おかしいなと思いながらも、次に草けずりをしていました。だんだんと腰は痛くなり、夕方遅くやっとの思いで運転して岡山に帰りました。

今日は早朝から腰が痛くて歩けないほどになりました。だんだんと悪くなるし、思い当たることが無いので、何か重大な病気かもしれないと思って病院に行くことにしました。

生まれて初めて患者として救急車に乗りました。まず最初の病院で受け入れを断られて、次の病院に向かいました。救急車はこんなに乗り心地の悪いものかということがよくわかりました。上下にかなり揺れるのでじっとしていても痛いのにいっそう痛さが増したようでした。

病院に到着して採血と採尿、血圧測定、それからレントゲン撮影をしました。整形外科医は背骨の具合は全く問題無いといいました。次に内科医は血液と尿の検査でも健康そのもので全く問題無いそうでした。また痛さの原因が結石かも知れないので、超音波エコー検査をしましたがこれも問題無いようでした。

結局薬は痛み止めだけで様子をみるということになりました。夕方には普通に歩けるようになり、夜寝る頃には何事もなかったかのような状態まで回復しました。一体これは何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress