今年5回目の分蜂がありました 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています ウウツボグサの写真

今年5回目の分蜂がありました

Filed under: ミツバチ — タグ: , — daii @ 8:30 PM
2011年6月1日

分蜂群が集結した金稜辺の花本日は曇りで、にわか雨が降ったりしていましたが、昼前頃に分蜂したようです。

これは、勢いの良い第1群の第5分蜂と思われます。この金稜辺のすぐそばには、捕獲用の巣箱を置いています。

既に巣箱の中にも居るらしく、日本蜜蜂が頻繁に出入りしていました。後で巣箱の中を見ると、同数程度の蜂が居ました。

この段階では、未だ女王蜂が出てきていないと考えられます。いずれにしても、本当に分蜂するなら、この巣箱に入居してくれるものと思っています。明日天気が良ければ女王蜂が出てくるのを期待しています。

分蜂ではなかったようです。(6月3日追記)

6月3日になっても、金稜辺には蜂球が小さく出来ています。巣箱の中にも小さい蜂球があります。これは金稜辺の花を女王蜂と勘違いしているのでしょうか。それとも、分蜂の予行演習でしょうか。いずれにしても本当の分蜂ではなさそうです。雄蜂も見掛けません。

ミツバチの出入りがあり、花粉も運んでいます。(6月8日追記)

本日久しぶりに見ると、ミツバチの出入りが多く、花粉を運び込んでいるのを確認しました。やはり分蜂して、女王蜂も居るものと思います。しばらくの間観察が必要です。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress