乗用トラクターで大失敗 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています 日本蜜蜂の扇風行動の写真

乗用トラクターで大失敗

Filed under: 農業 — daii @ 8:33 AM
2009年5月7日

乗用トラクターで大失敗

昨日トラクターで田圃を耕しました。冷却水の水量を最近チェックしていないので、冷却水をチェックすると水面が見えません。減っているなと思って水を補給しました。

注入しかけてちょっと考えるとなんかおかしい。すぐに中止しましたが、50CC位は入れたかもしれません。よく見ると燃料タンクに入れているではありませんか。

エンジンルームを見ると、ラジエーターとそのキャップと水の補助タンクがあるではありませんか。ラジエーターのキャップと燃料タンクのキャップが似ているのと、エンジンの上に付いているので、何も考えなかったので間違えたのだと思います。

少し使用してから、燃料フィルターの所から水抜きをすればいいやと思って10分程トラクターを使いました。燃料コックを閉めて、燃料フィルターのカップを外して水を捨てました。

これを3回繰り返してからエンジンを掛けるとすぐに止まってしまいました。もうどんなにしてもエンジンは掛かりませんでした。よくわからないので、EVO店長に電話で相談しました。

自分ではできないと思っていましたが、よく聞くとできそうな感じでした。何のことはない、燃料のエア抜きをすれば良いだけです。燃料フィルターの上と、燃料ポンプの入り口付近にエア抜き用のボタンがありました。

そのボタンを押してホースから燃料が出るのを確認しただけで、エンジンは簡単に掛かりました。これならディーゼルエンジンの同じような故障は自分で直せると思いました。大失敗の一日でしたが良い経験になりました。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress