Google Analyticsのトラッキングコードを外部ファイルにする 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています ウウツボグサの写真

Google Analyticsのトラッキングコードを外部ファイルにする

Filed under: Home Page — タグ: , , — daii @ 12:45 PM
2010年6月24日

Google Analyticsのトラッキングコードとは

Google Analyticsはサイトのアクセス解析には簡単で便利なものです。Google Adsenseの解析にも使えます。このトラッキングコードは以前はHTMLのbodyの最後に挿入するようになっていましたが、最近確認すると、headタグの最後に入れるようになっています。トラッキングコードは次のようなものです。

<script type="text/javascript">

? var _gaq = _gaq || [];
? _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXX-X']);
? _gaq.push(['_trackPageview']);

? (function() {
? ? var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
? ? ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
? ? var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
? })();

</script>

Google Analyticsのトラッキングコードを外部ファイルにして読み込む

そこでヘッドタグの最後に入れてみましたが、コードを見るとヘッドタグの中がゴチャゴチャしていて見にくいようです。よく見るとこれはJavascriptそのものです。先日external.jsをヘッドタグ内に読み込むようにしたばかりなので、この中にトラッキングコードも入れてみたらどうかと、実験してみました。結果は問題なくアクセス解析が行われているようです。

外部ファイルにする時は次のようにscriptタグを取り除いて、既存のファイルの次に追加します。このようにするとファイルを読み込む時間も短縮できるはずです。SEOにも良いはずです。

? var _gaq = _gaq || [];
? _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXX-X']);
? _gaq.push(['_trackPageview']);

? (function() {
? ? var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
? ? ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
? ? var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
? })();

Google Adsenseのトラッキングコードも外部ファイルに追加

別サイトやサブドメインで運用しているGoogle Adsenseのトラッキングコードを追加する場合は同様にコードを追加します。

window.google_analytics_uacct = "UA-XXXXX-X";
スポンサーリンク

2 Comments

  1. あれ、いつの間にかheadのうしろですか、変えないと問題あるのかな?
    調べてみます。

    コメント by totomo — 2010年6月24日 @ 9:29 PM

  2. 別に変えなくても良いみたいです。

    コメント by daii — 2010年6月24日 @ 10:00 PM

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress