FeedBurner経由の長いアドレスを本来の短いURLにまとめる 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています ゲンノショウコの写真

FeedBurner経由の長いアドレスを本来の短いURLにまとめる

Filed under: コンピュータ — タグ: , , — daii @ 11:23 PM
2010年7月7日

FeedBurner経由でホームページにアクセスすると、URLの末尾に「?utm_source=feedburner&以下略」とい う長い文字列が自動的に付加されています。このアドレスが一時的にせよ検索で登録されたり、誰かにブックマークされたり、外部リンクとして紹介されたりし て、本来の短いアドレスと二重になってSEO上でも不具合なことになります。

つまり期待しているURLとは異なるURLで登録されてしまいます。これを一つのアドレスにまとめる方法は、次のようにhtaccessを使って FeedBurner経由でアクセスした際には「?utm_source=feedburner&以下略」を取り除いたURLにアクセスさせるよ うにする方法もあります。

RewriteCond %{QUERY_STRING} utm_source=
RewriteRule ^(.*)$ /$1? [R,L]

もっとスマートな根本解決方法

しかし、もっと良い解決方法がありました。それはFeedburnerのレポート集計の画面の一番下のメニューのFeedburnerスタッツをクリックすると、 記事のクリックスルー集計の下に「Track clicks as a traffic source in Google Analytics」というのがあり、このチェックを外せば本来の短いアドレスとなり全く問題ありません。

この長いアドレスはGoogle Analyticsで解析する時のもので、これがなくてもFeedburnerで集計ができるのでチェックを外しても何の問題もありません。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress