田舎の近所の方がお亡くなりになり葬式がありました 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています ゲンノショウコの写真

田舎の近所の方がお亡くなりになり葬式がありました

Filed under: 田舎生活 — daii @ 8:07 PM
2010年7月19日

田舎の葬祭場での葬式18日の夕方、田舎の近所の方がお亡くなりになり、19日に矢掛の葬祭場で葬式がありました。

私達の部落は全部で6軒だけで、その内2軒はお年寄りの一人暮らしでした。どちらも、施設に入居中でした。その内の1軒の方が亡くなられたのです。実質暮らしていたのは4軒でした。

亡くなられたのは74歳の女性の方でした。74歳と言えば私なら後13年程です。お気の毒なことですが、これも生きている人の定めです。ご冥福をお祈りします。

直接の死因は事故だったのですが、遠因は病気にも関係していました。自分の事に当てはめてみると、日々の生活態度を改め、健康に一層留意しなければと思った次第です。

この部落は、私が子供の頃は8軒の家がありました。その後2軒が減り、今となっていました。父に聞くと、最大12軒の家があったとの事です。段々寂しくなってきますが、私達夫婦が来年から増える予定で、少しでも田舎を活性化したいと思っています。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress