PHPで画像をランダムに切り替えて表示する方法 美川の山里暮らし

還暦を過ぎ、岡山県南西部の山間地で文明の利器を活用しながら田舎生活を満喫したいと思っています エジソン君の絵

PHPで画像をランダムに切り替えて表示する方法

Filed under: Home Page — タグ: , — daii @ 10:48 AM
2010年8月29日

ワードプレスやホームページのPHPで画像をランダムに切り替えて表示する方法を試行錯誤していましたら、うまく表示できるようになったので紹介します。

ページにアクセスする毎に画像ファイルが違ってなかなか良い感じになりました。

<?php
$rand_img[] = "<img src=\"http://hogehoge.jp/****/img1.jpg\" alt=\"img1の代替テキスト\" title=\"img1の説明\" />";
$rand_img[] = "<img src=\"http://hogehoge.jp/****/img2.jpg\" alt=\"img2の代替テキスト\" title=\"img2の説明\" />";
$rand_img[] = "<img src=\"http://hogehoge.jp/****/img3.jpg\" alt=\"img3の代替テキスト\" title=\"img3の説明\" />";
srand(microtime()*1000000);
$rand_num = rand(1, $n = count($rand_img));
$rand_num -= 1;
echo "$rand_img[$rand_num]";
?>

?このように画像ファイルを何個か用意して、2行目以降に羅列します。画像ファイルはhttpから記入しなくても、相対パスで記入してもOKです。altとtitleは無くてもけっこうです。必要に応じて記入します。

rand_imgとrand_numは別の好きな名前に変えてもOKです。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress